k-30 バッテリーを考える。

b0315947_22574128.jpg

PENTAX 充電式リチウムイオンバッテリー D-LI109


カメラのバッテリー消費時間(撮影枚数)が期待より

少ないと思う今日この頃





撮影をしている日によって設定や撮影方法が違い、気温や湿度もバッテリー消費に
大きく関わってくるので、毎回同じ使用時間でバッテリーが無くなる事は無いのですが
もう少し長く持って欲しいものです。

b0315947_23050574.jpg
Panasonic充電式EVOLTA
K-30は純正バッテリーのほかに単三電池が使えます。

b0315947_23090041.jpg

PENTAX 単三型電池ホルダー D-BH109

別途購入でホルダーに単三×4で予備として

使うことが出来ます。これ自体は臨機応変に使えるので嬉しい設計です。

ですが電池ですと消耗が早いし、電圧も低くなるのでシャッタースピードも

遅い感じがします。

まぁこの辺はしょうがないですね。

んで今日同じ電池でもmAが違うものはどれだけ持つのか気になり

買って来ました。


b0315947_23122941.jpg
panasonic eneloop pro
なんかパッケージがかっこいい・・
他にもあったのだが見た目で買ってしまいました(白目

b0315947_23124400.jpg
鈍い光沢で黒い(ゲス顔
格好いいですね!

さてこのeneloop proがどれだけ違うのか使うのが楽しみです。
ちなみにペンタックスの公式によると

電池(使用温度) 一般撮影
(フラッシュ発光なし)
フラッシュ撮影
(使用率50%)
フラッシュ撮影
(使用率100%)
再生時間
専用リチウムイオン電池 (23℃) 約480枚 約410枚 約360枚 約270分
(0℃) 約360枚 約300枚 約250枚 約210分
単3形リチウム電池(23℃) 約1,250枚 約710枚 約500枚 約580分
単3形ニッケル水素充電池 (23℃) 約580枚 約380枚 約290枚 約300分
単3形アルカリ電池 (23℃) 約170枚 約100枚 約70枚 約240分
※ニッケル水素充電池は容量1900mAhのものを使用しての結果です。
※フラッシュ撮影(使用率50%)の枚数はCIPA 規格に準じた測定条件、一般撮影、フラッシュ撮影(使用率100%)と再生時間については当社の測定条件による目安ですが、使用条件により変わります。

色付きが現在使用している物です
気になる所は・・

単3形ニッケル水素充電地(1900mAh使用)一般撮影・580枚
vs
「EVOLTA 1950mAh」
「eneloop pro 2450mAh」


この違いが如何なる物か試したいと思います。
週末にね。

[PR]
by 1121platoon | 2014-03-27 00:04 | カメラ
<< お掃除 渓トレッキング《らすと》 >>