渓トレッキング《らすと》

b0315947_20272795.jpg
適当な岩に腰を下ろし
山の中で飲むコーヒーは
最高の味と一時を与えてくれる。







(ヾノ・ω・`)ナイナイ
普通の味ですよ
だってインスタントだもの(笑)
ネルかペーパードリップでもすれば
雰囲気も含めて最高だろうけど・・・
のんびりした時間ってのがいいんですよ!


b0315947_20275071.jpg

シジュウカラ(四十雀)


と、のんびりしている処へ
目の前の木に綺麗な鳴き声の鳥が来たのでパシャリ
(真ん中の白っぽいの)
遠い・・望遠135mmはコレが限界か。
鳴き声で思い出しましたが
日本では「鳥が鳴く」
海外では「鳥が歌う」
この表現方法は面白いですね~。

b0315947_20280782.jpg
適当に水流をパシャリ
1/6000秒という普段使わないスピードで撮ってみました
こういうのも面白いですね。

b0315947_20281305.jpg
さて車へ戻り目的地へむかう準備をします。

b0315947_20282145.jpg
晴れてきて見晴らしがよい所でパシャリ
大の字で寝転がり昼寝したくなります。

b0315947_20283078.jpg
本日の目的地とは大分かけ離れた所ですが
変更予定地に到着。
ここは私が偶然見つけた沢でイワナ釣りに良く来る場所で
小さな沢ですが、尺(約30cm)イワナが釣れます。

b0315947_20283819.jpg
b0315947_20291395.jpg
斜面がきつい沢沿いに大きい岩が沢山あるので景観としても飽きません。

b0315947_20285257.jpg
沢の水も本当に綺麗で、水が当たる岩には苔が付き
色合いがとても綺麗です。

b0315947_20290089.jpg
沢の水は冷たく真夏でも水温15度以下で
源水点は真夏で9度でした。
冬は気温より水温が高く、一年を通して安定した水温になってます
イワナが大好きな環境ですね。
b0315947_20292344.jpg
この沢は中腹まで上ると2本の沢に別れ、各々源水地へ辿る事になります。


b0315947_20293051.jpg
2本の沢が合わさり1本の沢になる場所で
双方落水して合わさる珍しい形しております。

今回はのんびり渓トレッキングと言う事でカメラぶら下げて
行って来ましたが。楽しいですね~
普段の行動に撮るという物がプラスされるとこんなにも
見る方向が違くなるものかと、驚きました。

季節も過ごし易くなり、今後ますます外へ出る機会が増えてきます。
皆さんも自然の中でのんびりと散歩してみるのは如何でしょうか。



[PR]
by 1121platoon | 2014-03-26 21:17 | 風景
<< k-30 バッテリーを考える。 渓トレッキング《その2》 >>